2013年09月08日

両手を使うことでダイエット効果につながる!?

両手を使うことでダイエット効果につながる!?

やっぱりポッコリおなかはかっこ悪い
でも、仕事が忙しくて運動なんてできない人に朗報

アメリカの研究論文で両手を使うと脳のバランスが良く
負荷がかからず素直にダイエットができるという論文が

人間は、どちらか一方を使いすぎているので
両手をうまく使うことでダイエットの成功率が高まるとのこと。

昼間は忙しいので、夕飯のごはんを利き手と逆の手で食べてみては
いかがでしょうか。

9/5 ほんまでっかTVより




posted by 若返り at 15:54| Comment(0) | テレビ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

白髪が増える生活習慣とは

年を重ねると当たり前ですが、白髪になったり髪の毛が薄くなったりしていきます。
どちらも年齢よりも歳を老けさせて見えてしまうので注意したいものですね。

今日は、白髪になりやすい生活習慣について書いていきます。

1)偏食になりがち
毎日コンビニご飯やハンバーガーなど同じものばかり食べていると
栄養のバランスが偏って髪の毛の色素を作っているメラノサイト(メラニン細胞)が不足してしまいます。
これは、紫外線による体細胞の損傷を防ぐ機能もあるので、白髪だけでなく、お肌も悪くしていきます。

髪の主成分であるたんぱく質や血液の循環を良くする青魚、新陳代謝促進に効果的なビタミンEを含む食品をバランスよく摂ることがポイントです。

2)ストレスを溜め込まない
ストレスは、筋肉が緊張させ体がこわばります。同時に血管も収縮し血行不良を引き起こしてしまいます。

リラックスすることが大事です。湯船に浸かったり、ストレス発散を心がけることが大事です。

3)運動不足になりがち
運動不足は血行不良に陥りやすくなります。頭皮全体に血がめぐらないことで、メラノサイトが正常に働かなくなってしまいます。一番はランニングやウォーキングが望ましいですが、会社でストレッチをしたり階段を使ってみたりなど血行をよくすることを心がけましょう。

4)喫煙
たばこに含まれるニコチンは、体内に入ると血管を収縮させ、血行が悪くなってしまいます。白髪だけでなく、薄毛、シワたるみ、くまなどをひき起こすので、白髪予防、美肌を追及したい人は禁煙をお勧めします。

5)紫外線対策をこころがける
紫外線を毎日浴びることでメラノサイトはダメージを受けてしまいます。日傘や帽子で頭部の紫外線対策をすることが重要です。

美レンジャーより




posted by 若返り at 15:21| Comment(0) | 毛髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする